可動域の数値化-07

これで5作品目。須坂市で末永く利用してもらえそうで、学生共々嬉しい限り。
  • 大きな変化なく〆切に至った。半年をかけて、多少なりとも増加がみられることを願うのみ。
  • アルウィンの芝が張り替えられるようだ。来期こそ自動昇格圏に躍進してくれることだろう。
  • 「前屈できない=体が硬い」ではないが新たな通説に!?複数の可動域を数値化できると役立つように思う。
  • 都内の駅舎内にて鼻毛脱毛が商売として成立しているとの記事。なかなか興味深い。
  • 旧小田切家にて、机と椅子にオイルを塗布して仕上げた。手をかけると愛着が増すものだ。
  • 「高等教育の無償化」は大学を救済するだけ?厳格な教育が実現し、社会に還元されるものと思いたい。
  • 雪が舞う中、筑北村へ移動してフットサル。帰路の高速では事故が…。トンネル出口は気をつけないと。
  • スタジオから出て、外が明るいことに違和感。高校時代を含め、昼間の練習は希なこと。
広告

セキュリティ診断-06

修論4名・卒論6名が無事に発表を終えた。新年度に向けて休みつつも、必要な準備を進めてもらいたい。
  • 来年度に向けたガイダンス。数名の欠席以上に進学希望者の少なさが気になった。
  • 大きな問題は感じられなくなったが、明日明後日の発表で後悔しないように準備の継続を。
  • 2日連絡で9時から17時までプレゼンへの講評と審査。皆、お疲れ様でした。
  • 新たな挑戦が許される状況になってきた。イメージを具現化できるよう進めるのみ。
  • 正午に改善された図面の受取り。頑張りが感じられホッとした。次回以降は時間配分を慎重に。
  • アルウィンに足を運んだ際などに立ち寄っている店が権堂に臨時開業。3月末まで楽しむとしたい。
  • Googleのセキュリティ診断を実施。1件、怪しい項目があったので、念のためにパスワードを変更した。
  • 提出することなく断念した人が少なからず居たようだ。どのような結果が出るか楽しみなところ。
  • 週末のフットサルでは4年生に一泡食わされた。嬉しいことだが、非常に悔しい。

合同ゼミ合宿

zemi

今年は、京都府立大学松原研究室と総勢6名の教員が関わるカタチで研究会を開催。

  • 他分野との連携・交流
  • 学生間の議論

という目的は充分に果たし、教員・学生ともに実り多き時間となった。
次年度以降も、細かな変更を行いつつ、活動を継続していきたい。


2017信州大学柳瀬研究室,京都府立大学松原研究室合同研究会 プログラム

13:00 開始
第1部 教員の挨拶など
 柳瀬 亮太(信州大学):+会の趣旨
 松原 斎樹(京都府立大学):+府大の概要
 小浜 朋子(静岡県立芸術大学)
 陳 建中(畿央大学)
 柴田 祥江(京都府立大学)
 戸田 都生男(ものつくり大学)

第2部 院生・学生の研究発表
 M2石井 琢也:寒暑をしのぐ意識・住まい方から見る町家型住宅居住者の特徴(仮)
 M1木師 舞子:デスクレイアウトと抑制される動作の関連性
 M1赤田 智哉:複合環境下における感情状態と注意配分に関する研究
 M1杉山 光暉:路地のアプローチ空間が来訪者の態度に及ぼす影響:長野市街地における現地調査を事例として

休憩

  B4 淡路谷 直季:大学生居住者の意識・価値観と住まいの実態に関する調査研究
  M1 武知 孝:ランダムパターンを生成する視覚的条件と印象評価の関係
  B4 金 悠希:小学生とその家族の環境配慮行動に関する実態調査:京都府夏休み省エネチャレンジ参加者を対象として(仮)
  M1 山崎 遥:公共空間におけるストリートパフォーマンスの特性が演者と観客の関係性に与える影響
  D2 羽原 康成:オフィスにおいて植物の緑が快適感とエネルギー消費量に与える影響に関する研究(仮)

総合討論

懇親会

科学の祭典2017

page

Y-Lab2017になって早4か月、段々まとまってきました。
前期の締めくくりは今年も科学の祭典(今年は教育キャンパス)。
こどもたちが一人一人個性ある家を作っていて、教えている私たちも楽しかった。
教育キャンパスの学食のシステムが分からず、戸惑った…。
夏らしい2日間でした。

エアコンの進化-30

入試委員としてオープンキャンパスに参加。以前に増して、しっかりした質問が数多く寄せられた。
  • 走るに競争が加わるだけで、なぜ、これほどまでに盛り上がれるのか。自分でもワカラナイ。
  • 早いもので、前期講義が今週で終わる。学生はレポートや試験、教員は採点に追われることになる。
  • 研究室の空調工事が早まるとの連絡があったが、結局、予定通りのスケジュールに再変更。残念。
  • ランエボがルノーエンジンで復活?個人的にはセリカの復活を願う。
  • 例年よりファイルサイズ超過な学生は少なかった。PPTのデフォ設定が変更されたのだろうか。
  • 毎年のことながら、4コマ連続で講義担当。昼休みに面談が入り、パン1つで乗り切った。
  • 2011年以降のエアコンに関しては、冷房よりドライの方が節電できるらしい。
  • 京都のバス1日券が値上げされるようだ。観光客にとっては大した額でないので、問題解決には…。
  • いろいろと滞っていた仕事を処理。久しぶりに長い1日だった。
  • 研究室に設置された新しいエアコン、なかなか心地よい。進化が感じられる。
  • 顔の各所が意志に反して痙攣することがあっても、それなりに楽しく作業していた記憶がある。
  • 問合せしてみるものだ。時間的余裕が生まれたので、しっかりと詰めるとしたい。
  • 顔認証に限らないが、認証技術の開発が進むほどAIに管理されない人間が稀な存在になる。
  • 傷ついた心を売りにしていると 無理して傷つくようになります #310
  • ドイツの「再生エネルギー転換」が大失敗だったとなると、後追い組はどうするのだろう。
  • とっ散らかっている部屋。よく言えば、創作部屋。違うか。
  • 人間、失敗して後悔して、そこからどうするか。運と同じくらい大切な要素。