名刺もメールも用いない-31

余計なモノにならないインテリア。しっかりと焦ることなく取組むとしたい。
  • 幼少時から天邪鬼な自分にとっては良い環境かもしれないが…心配なところ|日本の大学教育はどこへ向かってるんでしょうね…
  • 高齢になったらと思うが、若くないと厳しい環境的に厳しいのが現実|家は3坪、生活費は月2万円
  • 人生は思い通りにゃいかないね 思い通りじゃ飽きるだろうしね #310
  • iPS細胞を活用した新たな治療が着々と進められているようだ。期待したい。
  • 大学院演習にて高齢者施設を見学。取組み開始は来年度になる可能性が高いが、何らかの提案までは進めたい。
  • 総予算が決まってなくて、絶対評価であれば検討の余地はあるかもしれない|国立大新教員に年俸制を導入
  • 新たなスープラが気になるが、一回り小さなモデルの開発に期待したい。
  • 名刺もメールも用いないコミュニケーションが当たり前になりつつあるようだ。悪くなさそう。
  • 若干ながら良い兆候が確認でき、新たな期待できる情報を得た。粘り強く焦らずに過ごすとしたい。
  • wordpressのコメントに☆いいねを付与できるようになった。ただ、☆コメントのみを抽出して閲覧できない点が残念。
  • 前期の最終ゼミを終えた。事故などに気をつけて、有意義な長期休暇となるよう過ごしてもらいたい。
  • 国内の多様な分野に参考となるような記事と感じられる|日本の料理学校で外国人が「和食」より「洋菓子」を学ぶ深い訳
  • 今でもPAネロやランティスクーペのデザインは通用するように感じられるし、所有したい気持ちもある。
  • 資料収集も大切なことだが、進むべき方向を誤らないよう、前を向いて研究に取り組もう。
  • ライオンズ球場にデストラーデが登場したようだ。辻らが活躍していた当時は野球観戦の方が多かったものだ。
広告

Y-Lab 2018 (7月)

7月は、研究室対抗バレーボール大会や北陸支部大会、大学院入試などたくさんイベントがありました。そのいくつかを紹介します!

七夕
  • 7月ということで、短冊書きました!
  • 切実なお願いから、ユニークなお願いまで皆の個性が見れて楽しかったです。
  • 皆の願いが叶いますように☆
フリーマーケット
  • Y-Lab のオシャレ担当によるフリーマーケットが開催されました!
  • 着なくなった服が格安の値段で売られています。
  • 他研究室からの買い取りもあったみたいです👖
  • 第2弾が開催されるのも楽しみです。
設計製図第5
  • 7月末に設計製図第5の発表がありました。前期の4か月間をかけて行う自由設計です。
  • Y-Labからは、4年生1人が参加しました。
  • この4か月間、寝る間も惜しんで頑張っていたので無事に完成してよかったです。
  • 本当にお疲れさまでした(^-^)

2018年度 Y-Lab記録係

雑多な知識の組合せ-30

日陰でも日傘をさしたくなる暑さ。いつもなら、行動や建物を観察して回るのだが…早々に帰宅。
  • 記録的な暑さの中、都内へ出張。ただ、電車や屋内は寒いくらいで、ジャケットを持参して正解だった。
  • LED活動(出前講義)のため、午前中は東信の高校へ。のんびりする間もなく、蕎麦を食べて研究室にトンボ返り。
  • こうなって良かったんだと思うけど 何かを捨てたような気もする #310
  • 工芸プログラムの学生が気になったのと、坂牛先生がゲスト参加とあって、第3講評会へ参加。
  • 日が変わるまで話は尽きず、久しぶりに午前様。数時間後、出張だというのに…。
  • 1tトラックにて隣町へ。積み残しとなっていた木材を受取り、研究室にトンボ返り。暑い。
  • 受け容れる社会が変わる必要があるが、どうなるか…|外国人労働者に新資格、安易な拡大に危うさ
  • チーズサンドとアイスコーヒーの美味しい季節になったなぁ。特にこの時間。
  • 評価基準:1)意味のある(説明できる)デザインを点在させられるか、2)そしてそれらを繋げられるか、3)テーマを支えるように各デザインがバランス良く構築されていると感じさせ(伝え)られるか。
  • 誰が得する?|居眠りさせないオフィス開発へ まぶた監視→室温下げる
  • できるだけ雑多な知識を獲得し、それらの知識を組合わせる試行錯誤を繰返す。それに終始するのみ。
  • 楽しいと思えることをやりなさい 生きるというのはそういうことで #310
  • もっと取上げられるべき問題と感じているが、あまり話に出ない|「世界最大のごみ捨て場」中国の終焉
  • セコセコした節約法なんて取り上げても仕方のないこと。時間つぶしの話題としては良いだろうが。
  • 耐震性も悪くない建物が少なくないようだし、一時期を過ごす場としては魅力的に感じられる|やはり団地はありだ。

Y-Lab 2018(6月)

科学の祭典 in 伊那
  • 科学の祭典で「模型作り体験」のブースを出展しました。
  • 4年生が中心になって進めてくれたイベントです。
  • 子供たちの発想が豊かで、教える私たちも楽しかったです。
  • それから、伊那のソースカツ丼がおいしかった(*´ω`*)。
2級建築士試験
  • M1の皆が2級建築士の試験に挑戦しました。
  • 春から勉強を頑張っていたので、良い結果が聞けるといいです。

2018年度 Y-Lab記録係

生木の重さ-29

腰を掛けるのに適当な段差と材料が組み合わさった事例。
  • 元日本代表選手のサッカーイベントに参加。最近の選手とは異なる体格に時の流れを…。
  • 例年通り、海の日を山奥で過ごした。日焼けの度合いは勝るとも劣らず、早くも脱皮スタート。
  • 会議を終えて、須坂市立図書館へ。今年度の演習課題は休憩スペースが対象空間となる。
  • 少し遅刻して会議に出席。毎度のことながら、会議に対応した空間デザインになっていない点に問題を感じる。
  • 前期最後の旭キャンパスでの講義は4コマ連続。昼食を楽しむ間もなく、バタバタと終えた。残すは採点のみ。
  • 若干良い傾向が認められたが、厳しい状態は変わらず。注意しつつ上手に付き合うよう心がけるのみ。
  • ゲーム時間7~8分にも関わらず、いつも以上の発汗に暑さと湿度を再認識。風通しの良くない体育館は危険。
  • 午前中にトラックで木材を運搬。1度では積み切れず、残りは週明けに。これらの材をどのように活用しようか…。
  • 数か月ぶりにB4~M2ゼミを連続して実施。まだまだこれからだが、研究できる環境が整ってきて喜ばしい。
  • トンデモナイ暑さに関わらず、オープンキャンパスの来場者数は過去最高!?義務化されている側面もあるだろうがビックリ。
  • 8時~11時にグラウンド練習。もう1~2時間ほど活動時間を早める必要性が感じられる。水分補給だけでは厳しい。