しばらくリハビリ…-41

徐々に秋めいてきた。今年も新蕎麦の季節到来。
  • 調子よく動けていたので、チカラの加減を変更したところ負傷。しばらく、歩行も難儀しそうだ。
  • 自分自身の専門と異なる領域の研究者と協同して取組むテーマということで、少し文章化に苦労したがカタチになってきた。
  • 査読を終えたタイミングで、投稿論文が戻ってきたと学生より報告。よい結果で何より。
  • 入試委員会のため、1グループのみエスキスチェックして中座。須坂での活動は来週で一区切り。
  • センター試験に関わる話題が増えてきた。教員の頑張りは、受験生に役立っているのだろうか。
  • 出身研究室の同期会が実現しそうだ。20年くらい経つと、頻度は上がるのだろうか。まだ、忙しい。
  • 昨年度は、講義2コマの後にゼミを3コマ連続させていたが、今年はM1を水曜午後に変更。
  • 歩行に違和感はあるものの、それなりに動けるようにはなった。焦らず治さなければ。
広告

バランスの再考-40

絶対値を用いない温度設定が自分には合っているようだ。
  • 週末の影響もあり、ドタバタな週明け。時間はそれなりに管理できていると思うが、人間の見積もりが甘かった。
  • 科研費の申請書を作成。毎度のことながら、費やす時間に不足を感じつつの作業。残り時間は僅か。
  • 思っていた以上に多くが集まった。関心が高ければ良いのだが、どうなのか。事後のことを考えねば。
  • なんだかんだで、作業時間を確保できない日が続いている。バランスをどう取るか再考が必要か。
  • 半年ぶりの某同窓会に参加。あれから1年が経った実感を持てないのは、鮮明な記憶が残っているからだろう。
  • 北陸支部計画部会のため金沢日帰り。いくつかのイベントが重なったようで、非常に賑わっていた。
  • 先週末は仕事を優先したので、今週末はフットサルを選択。2週間以上空けると動けなくなりそうで怖い。

イチブンノイチを知る-39

週末は学生のサポートで建築会館へ。1/1の難しさを改めて実感。教員にとっても価値ある時間となった。
  • 就職希望者を含め、全員の進路が決定に至って、ホッと一息…ではなく、研究モードに移行。残り4カ月を充実させるようにしよう。
  • 卒論の取組み内容が少しずつ固まってきた。より多くの文献を参照し、新たな発想にふれて欲しい。
  • wordpressの広告表示が目立つ配置に改訂されてきた。それでも、良心的に感じられるので継続して利用する予定。
  • 今月中旬に提出しなければならない書類に注力したいところだが、そうもいかない。毎度のことだが…ジレンマ。
  • 後期講義がスタート。製図第4では、昨年同様に対象街区を注意深く見て回った。変化が無いようで、そうでもない。
  • すっかり肌寒くなってきた。入試委員ということもあり、例年以上に体調管理に注意が必要。
  • 1限と3限に講義。思っていたよりも受講生が多い。そして、最前列に着座する学生が…話し辛い(苦笑)
  • 週末、工学部と建築会館をハイエースで2往復。少々厳しかったが、その価値はあった。

レジビリティの価値-38

海外からの旅行者が8割を超えていた。桂離宮も然り。
  • 東海道周りで京都へ移動。夜はタイの研究者も交えて親睦会を開催。
  • 少し早起きして二条城に立寄ってから京都府立大学へ。地理的な理解し易さも京都の財産と実感。
  • 合同ゼミでは学生が本領を発揮してくれて、有意義な議論ができたように感じられた。どのように研究が変容するか楽しみなところ。
  • 桂離宮を見学して改めて交流を図るが、昨日には至らず。改善を検討する余地がありそうだ。
  • 長野に帰着し、b4・m1・m2ゼミ。良い知らせもあり、今後に期待。
  • 週末は指導者講習会を受講。午前中は座学で、午後は実践。慣れない5号球でのプレーに四苦八苦した。

覚悟のレベル-37

初めて大内宿を訪問。多くの人が丁寧に関わって、地域を粘り強く盛り立てていると感じられた。紅葉の季節がオススメらしい。
  • 定例の学科会議を終えて、M2ゼミ。そろそろ残り時間を意識し始める必要がある。
  • 8時過ぎの新幹線に飛び乗って、まずは黒石へ。初めて青森県に足を踏み入れた。
  • 青森県に加え、福島県内の住宅地も巡検。地域に由来する特徴はドコも確実に薄れてきている。
  • 野口英世に関わる建築に遭遇。幼少期に読んだ伝記の記憶が鮮やかに蘇った。「志を得ざれば 再び此地を踏まず」
  • 大内宿まで足を延ばし、保存地区とその周辺を巡検。地元の方との対話が新たなテーマにつながるヒントとなる。
  • 前回に続いて、はくたかに乗車したため眠らずに長野着。急がないときに限って、あさまに巡り合えない。
  • 午前中は書類作成、午後はゼミ。講義が始まる前に、アウトラインだけでも完成させねばイカン。
  • いつも通りハードな週末となった。明日からは京都でゼミ合宿など。