卒業論文

14代目(2016年度)
木師 舞子 デスクレイアウトと抑制される動作の関連性
杉山 光暉 路地のアプローチ空間が来訪者の態度に及ぼす影響:長野市街地における現地調査を事例として
武知 孝 ランダムパターンを生成する視覚的条件と印象評価の関係
山崎 遥 公共空間におけるストリートパフォーマンスの特性が演者と観客の関係性に与える影響
13代目(2015年度)
草壁 貴也 お化け屋敷を構成する要素が認知距離に与える影響
近藤 岳弘 リビングにおける壁面色彩とフローリングの空間評価
八鳥 沙也加 住宅選好に影響を及ぼす外観要素の検討:長野市I地区の住宅を対象として
真鍋 空 休憩空間に設置した観葉植物が他の配置物と比較して空間評価に及ぼす影響
讀山 彩代子 エスカレータとオートスロープでの移動課題における空間評価
SULEEPORN PRAPAPAN 家具の配置による空間の利用の仕方:単身者向け集合住宅を対象として
12代目(2014年度)
石井 伸幸 大学生の生活行動からみたテリトリーの形成に関する研究:信州大学工学部キャンパスを対象として
大和 まなみ 住み継がれる住宅に関する横断的研究:須坂市の戸建て住宅を対象として
尾関 美空 キャンパス内における経路選択と周辺環境の関連性について:信州大学工学部を事例として
金子 怜美 上下に分割された狭小空間と行為の関係
酒井 匠 中抜き襖の障子デザインが印象評価に与える影響:障子の組子と配置による検討
山中 翔太 運動習慣および来訪経験が経路選択に及ぼす影響
11代目(2013年度)
宮川 陽介 ベンチの配置デザイン及び着座者が歩行者に与える影響
及川 大樹 学校空間における生徒の生活行動から見る新たな空間需要の考察:地方私立高校におけるケーススタディ
大沢 芽衣 戸外における点字環境の改善に関する研究:点字の設置高さと角度の関係性について
菊地 翔貴 限定空間におけるコミュニケーションと空間デザインの関係:座席配置の影響に関する検討
八町 咲弥香 パウダーコーナーにおける鏡の配置としきりのデザインに関する研究
10代目(2012年度)
七條 真紀子 公共空間における座席選択に関する研究:空間構成及び着座目的を要因として
西野 夏樹 児童の遊び場選択における移動と道路状況
橋本 勇汰 視覚障害者の公共トイレ利用に関する研究:触地図に基づくサイン計画の提案と利便性の検証
山田 匡志 視覚的情報が経路の印象と認知距離に与える影響
山本 朋子 病棟における空間特性が回復期リハビリテーション患者に与える影響
9代目(2011年度)
渥美 恵莉 観察調査に基づく屋外休息空間におけるベンチ利用の分析:信州大学若里キャンパスを事例として
有賀 なつき 高齢者および大学生のトイレ使用実態の把握-生活時間調査の比較分析
柗村 政彦 平面及び立面の空間デザインが経路選択に及ぼす傾向
松本 知佳 応急仮設住宅の居住性に関する研究:長野県北部地震後の栄村における調査
渡邉 良太 道路環境が歩行者の経路選択に及ぼす影響
8代目(2010年度)
武重 健太郎 山地における建築ファサードの印象評価に関する研究
太田 有美 公共トイレの個室空間に関する実験的研究:開口と扉の位置を変化させる効果について
大庭 麻理恵 書架空間の物理的環境に対する歩行者の心理評価:滞在時と歩行時の比較
小池 茉衣 腰高窓に設置した障子の組子割りと床材の変化が室空間の印象に及ぼす影響
小林 駿 駅舎に隣接する駐輪施設の選好行動に関する研究:長野駅を対象として
野沢 ちづの 行動観察調査に基づく入居者の行為と空間滞在分析:長野市内の特別養護老人ホーム2施設を事例として
7代目(2009年度)
井本 守佑人 介護老人保健施設における経路探索デザインに関する研究
葛原 真帆 昼間および夜間の歩行環境と経路イメージの関係
竹内 まりな パウダーコーナーにおける鏡のデザインおよび配置角度が印象評価に及ぼす影響の検討
長瀬 純太 公共トイレの個室扉に関する研究:個室内外の照度差による影響の検討
長谷川 真由 障子のデザインに関する一考察:世代の違いと印象評価の関係
樋口 愛 ライブハウスの施設形態および演者と観客の配置に関する研究:長野市の3施設を対象として
6代目(2008年度)
大塚 友理子 公共トイレブースの出入りに関する研究:扉の幅・奥行き・便器の向きを変化させる効果の検討
佐々木 大輔 避難階段の下りやすさに関する研究:歩行速度と勾配を要因として
杉浦 早紀 一人暮らし大学生が保有する生活用品の収納実態調査:信州大学(長野・松本・南箕輪キャンパス)の学生を対象として
高柳 瞳 パウダーコーナーにおける鏡とその配置に関する研究
原 尚平 障子のデザインに関する一考察:室空間の様式と組子割りの関係
細井 一宏 歩行移動を制限する空間構成要素の検討
渡辺 直嗣 夜間街路における照明方式に関する実験的研究:センサライトを用いた印象評価実験
5代目(2007年度)
内堀 優磨 建築空間における通路幅に関する実験的研究:すれ違い及び回避行動と印象評価の関係
小林 健太 照明器具による室空間の欠損に関する実験的研究:室内における空間容積・印象の評価分析
杉山 文野 着座時のパーソナルスペースに関する実験的研究:遮蔽物と通路幅による影響の検討
日比野 温子 公共トイレの個室扉に関する実験的研究:ブースの奥行きを変化させる効果の検討
藤田 真理子 階段の構成要素に関する官能評価実験:蹴上・踏面・蹴込板の検討
村上 亜衣 公共トイレブースにおける荷物棚の配置に関する実験的研究
4代目(2006年度)
稲垣 あゆみ 着座時の対人角度と対人距離に関する実験的考察
牛丸 一孝 着座時のパーソナルスペースと遮蔽物の関係について:対面式のテーブル席における実験的研究
鈴木 英水 踏面および蹴上寸法が階段歩行時の印象評価に与える影響
高久 洋介 夜間の歩行環境における街路灯の色温度と配置に関する実験的研究
野々村 圭介 歩行体験に基づく街路のイメージと認知距離に関する研究
中山 祐司 公共トイレの個室空間に関する研究:扉の大きさと位置の検討
3代目(2005年度)
伊藤 凉香 エレベータ空間におけるパーソナルスペースに関する研究
高北 卓軌 学生の施設・環境評価に基づく国立大学キャンパスの現状と課題
千田 智子 面積・照度の変化がトイレ空間の印象評価に与える影響
土屋 光司 ドア開口部に関する実験的研究:内側・外側の視知覚比較
松澤 誉 公共トイレにおける個室扉の隙間に関する実験的研究
2代目(2004年度)
秋田 雅人 試着室の床面積と印象評価に関する実験的研究
崎田 政 階段移動における認知距離の歪みに関する発達的考察:長野市立三本柳小学校を対象として
佐藤 隆亮 屋外広告物から受ける印象とその現状に関する研究:長野市中央通りにおける4つの地域特性をふまえて
難波 明日香 トイレ空間に関する実験的研究:床面積の変化が印象評価に与える影響
深谷 英司 形態の異なる窓格子の印象評価に関する研究:CG処理を施した戸建住宅の画像を用いて
吉田 奈穂子 歩行行動と視野に関する基礎的研究:二重課題実験に基づく知的障害者と健常者の比較
初代(2003年度)
北川 良太 視覚的情報の蓄積結果と空間把握との関係性:大学キャンパス内において
熊谷 千夏 歩行者混雑により与えられる街のイメージに関する研究
小坂 真美 夜間街路空間における不安感・安心感に関わる環境要因:慣れ・不慣れと不安感の関係性
服部 真依 高齢者の屋外での居場所および外出時の座りスペースに関する研究:長野県長野市の場合
皆川 靖宏 認知距離と街路イメージの関係:長野県の8街路における研究