功罪相半ばするヤル気-36

近所のカフェでの打合せ前に食したカフェ飯。自分の研究分野を体現しているように感じられた。
  • ハゲタカジャーナルって何?と思ったら、粗悪な学会誌とのこと。紀要の軽視を改めると良いかと感じる。
  • 今週は研究室での仕事を進める予定。まずは、学生との打合せからスタートし、報告書などを提出。
  • 日本の会社員のヤル気は世界最下位クラスらしい。船頭多くして…ということで、悪くないように解釈できる?
  • 多くの教員・学生が建築学会大会に参加のため、学科棟の人口密度は低め。
  • 10月から受け容れる学生より研究テーマに関する相談。考えが拡散しているようで微笑ましい。
  • SF在住な台湾人の旧友から出張に呼応したメッセージ。話し出すと20年前に戻ることにも国境は無い。
  • 駅での用事を済ませるついでに、徒歩で通勤。涼しくなってきたし、頻度を上げるとしたい。
  • 好転するかと思いきや足踏み状態。思い通り、予想通り、想定内に物事は進まないものだ。
  • 来週の合同ゼミの確認を兼ねて、ゼミを再始動。こちらは予想通り。それはそれで悪くはない。
  • 降雨の中、リーグ戦が決行された。コンディションの悪いなりに良く戦ったが、課題も明確に…。
  • 新たな取組みに関して打合せ。3時間ほど話し込んで多くは解決に至った。楽しめるよう取組みを展開するのみ。
  • スマホやタブレットも有線LANで接続?ここ30年で無線データ転送速度は1万倍になったが、それでも不充分?
広告