価値観の変容-52

冬本番という光景となった。折良く、講義日だったので、テリトリーなどの説明に利用。
  • 会議のために学内外を行ったり来たり。自転車で移動できる天気に助けられた。
  • 実物を目にするまで安心できないが、順調に無事に製作まで至れ、年明けが楽しみ。
  • 作業に集中できる環境と時間に対する価値観が変わってきた。
  • いい具合に雪が積もった。しかしながら、それを楽しめる場所に行けるのは某行事を終えた後。
  • 研究室にてリスニング予行演習を実施。問題なく当日も終えられることを願うのみ。
  • 年内最終ゼミ。ここからは、体調とデータ管理の重要性が増す。
  • 中高および大学院時代の旧友と蹴り納め。事前事後を含めて、充実した時間を過ごせた。また来年に。
  • 年明けからはSNSを少し離れてBlogに記録を残そうと、年末に準備。昔のように手打ちするのも一興か。
広告