エアコンの進化-30

入試委員としてオープンキャンパスに参加。以前に増して、しっかりした質問が多く感じられた。
  • 走るに競争が加わるだけで、なぜ、これほどまでに盛り上がれるのか。自分でもワカラナイ。
  • 早いもので、前期講義が今週で終わる。学生はレポートや試験、教員は採点に追われることになる。
  • 研究室の空調工事が早まるとの連絡があったが、結局、予定通りのスケジュールに再変更。残念。
  • ランエボがルノーエンジンで復活?個人的にはセリカの復活を願う。
  • 例年よりファイルサイズ超過な学生は少なかった。PPTのデフォ設定が変更されたのだろうか。
  • 毎年のことながら、4コマ連続で講義担当。昼休みに面談が入り、パン1つで乗り切った。
  • 2011年以降のエアコンに関しては、冷房よりドライの方が節電できるらしい。
  • 京都のバス1日券が値上げされるようだ。観光客にとっては大した額でないので、問題解決には…。
  • いろいろと滞っていた仕事を処理。久しぶりに長い1日だった。
  • 研究室に設置された新しいエアコン、なかなか心地よい。進化が感じられる。
  • 顔の各所が意志に反して痙攣することがあっても、それなりに楽しく作業していた記憶がある。
  • 問合せしてみるものだ。時間的余裕が生まれたので、しっかりと詰めるとしたい。
  • 顔認証に限らないが、認証技術の開発が進むほどAIに管理されない人間が稀な存在になる。
  • 傷ついた心を売りにしていると 無理して傷つくようになります #310
  • ドイツの「再生エネルギー転換」が大失敗だったとなると、後追い組はどうするのだろう。
  • とっ散らかっている部屋。よく言えば、創作部屋。違うか。
  • 人間、失敗して後悔して、そこからどうするか。運と同じくらい大切な要素。
広告