選考のストレス-14

64人の新入生を迎えてのガイダンス。意欲的に学生生活を楽しんでもらいたい。
  • 会議→ガイダンス→打合せ→会議→ゼミ所属面接→学科親睦会→2次会とバタバタ…。
  • 落とす必要が生じると非常にストレス。成績で単純に切れれば楽なのだが、それは好ましくない。
  • 新たな卒論生6人は男のみ。研究室史上初の出来事だな。
  • 新入生ガイダンスのため旭キャンパスへ。桜の開花が遅いせいか、例年よりも華やかさに欠けるように感じられた。
  • 写真を撮っていて気付いたが、立て看板やチラシの掲示が激減。規制はしていないだろうし、単純にネットに移行しているだけか。
  • 今更ながらギターを購入して練習開始。まずはコードから始めているが、不思議なくらい指が思い通りに動かず四苦八苦。
  • 造血細胞が肺にも存在するという研究が発表された。有酸素運動は造血を促すのだろうか。
  • 近所の某後者へ足を運んで、木質化の度合いにビックリ。数年前の研究をブラッシュアップして発表するべきか。
  • 研究室配属結果が承認され、昨年度と同じ人数に戻った。落ち着くのは、研究室の引越しを終えてからかな。
  • 学食にて顔合せ会。たまには昼食を一緒に食べるようにすべきなのか。
広告