図書の渉猟-07

今年は2脚を注文していただいた。まずは、蔵の展示空間にて利用していただく。
  • 今週は都内出張でスタート。建物の代謝が早まっているように感じられ、ドキッとする眺めに幾度となく遭遇した。
  • 長野で入手できなかった書籍をまとめ買い。10万超となってしまったので、新刊は来月に後回し。
  • 修了して20年が経過したことを実感し、我ながらしみじみしてしまった。幼少時の凝縮された時間も再認識。
  • 全ての成績入力を終えてホッと一息。試験もそうだが、受け身の方が実に楽なもの。
  • 卒業・修了に関わらないM1に関しては、春休みも毎週ゼミを継続。3月は少し休みにするか…。
  • 査読論文にチャレンジしたいということであれば、支援するのみ。担当教員として実に頼もしく感じ、嬉しい。
  • 大学院の演習にて製作したベンチを旧小田切家に納品し、須坂市広報の方に記録していただいた。次年度以降も地道に継続していくとしたい。
広告