好ましい積雪-03

冬の信州大学キャンパスとして好ましく感じられる。
  • 更に積もった雪に負けることなく、学用車にて須坂市へ。意外なことに、堤防道路の道路状況は悪くなかった。
  • 研究室のタスク管理などに活用できると考え「lino」を導入した。まずは、自分自身とM1からスタート。
  • 副査を担当する修論の内容確認。お互いのためにも、審査段階だけでなく、計画段階で関われていれば…と思うことは少なくない。
  • トラブルのため4限に研究室にて特論を実施。たまには密度を高めて行うのも悪くない。
  • NewsページをLinoに置き換えてみた。格段に更新し易くなるのと、いろいろな媒体を提示できる点において便利になった。
  • 新たな課題にチャレンジ。思っていたよりスムーズにスタートさせられたように思う。どのように仕上がるか楽しみなところ。
  • 長らく避けてきたLINEだったが、BlackBerryにインストール。
  • 早いもので後期講義も試験を残すのみ。講義内容を減じて、何らかの工夫を取り入れる考えを持っているが、どうしたものか。
  • 積もった雪を踏みしめて新年会へ。自分なりに取組んできた甲斐はあったと感じられた。できる限り、継続したい。
  • 持家にも借家にもリスクは存在する。それぞれで体験できる楽しさに目を向けても良いのでは。
  • 3試合を失点0で終えて1位通過。組合せに恵まれた面もあったが、無失点は誇れる結果だろう。
広告