自問自答-36

須坂市で開催された妖怪夜会。なかなか懐かしいニギワイが見られた。
  • 「教える」についても同じようなことが言える|文章を「書ける人」と「書けない人」のちがい
  • 思う通りの表現に至れず、書き直しの繰返し…。章立てはできているだけにモドカシイ。
  • 好きなことして暮らしたいと言っても、そうそう、生きている限り続けられる好きなことを見い出せるものではない。
  • 身体は弱るし、頭はボケる。好みを変えるか、覚悟を決めるか、それらを楽しむしかない。
  • 誰も思いついていないと思っても、実行している事例はあるものだ。考えている人間はあまただろう。
  • ボランティアありきな計画をたてることに問題はある。頼りにすると当てにするとでは全く異なる。
  • 今年度卒業・修了学生全員の進路が決定。とにもかくにも、各々の希望が叶って何より。
  • 世の中だけでなく、自身の価値観なんてガラリと変わる。ただ、軸に存在する自己は大きく変わるものではない。
  • 個々の問題への対応も必要だが、自問自答し辛い環境をどうにかすべきではないだろうか。
広告