空腹時の注視対象-16

気持ち良さげに女鳥羽川の水面を泳ぐ鯉のぼり。
  • 教室のような座席配置では会議の態を成さない。これまで以上に一方通行となって然るべき…。
  • みそすき丼1200kcal。入店時は写真だけ見るようで、数値には帰りがけに気づく人が多いように感じた。空腹時は文字に目が向かない?
  • 弁当持参していたものの、曜日限定の豚骨ラーメンの誘惑に敗北…両方平らげた。
  • 被災地の諸問題(特に医療やトイレなど)を考えると、県外に避難できる人は躊躇なく離れて、被災地の人口密度を低減するのも立派な選択。
  • 国内の姉妹都市への積極的な避難を促すのもアリかと。子供の頃にホームステイでもしていたら精神的抵抗(ストレス)を低く保てる可能性もある。
  • 画像では伝わらないので撮らないが、今朝の北アルプスも美しい。長野県在住10年を超えてもテンションが上がる。
  • 昼間の歌舞伎町、全く魅力を感じない空間になってしまっていた。子どもの頃、小銭を握ってウロウロしてた記憶が嘘のよう。
  • とある書類を作成していて、自分自身が興味本位で研究を継続してきていると再認識。どのような花が咲くのか…実がなるのか。
  • 学問の多様性を保つ役には立っている?役立つモノに収束するのも必要だが、そればかりでは継続性に難がある。
広告