言葉のイメージ-15

本格的に始動。
  • 大は小を兼ねるというが、小さくて充分なモノがあれば小さい方を選ぶ。
  • カードや仮想通貨、生活に要する費用、税金など、お金に関わる教養科目を設置すべきと感じる。受講希望者は少なくないはず。
  • 欲しいモノが思い浮かばないというのは幸せなことだろうか。
  • Vaio Pro 11をメインマシンとして1年が経過した。Evernote、MS Office、Chrome、Dropbox、付箋があれば不自由しないようだ。
  • サブモニターOn-Lap 1101Hの使い心地が素晴らしく良い。Vaio Pやjornadaの後継機の登場に期待してしまう。
  • 半年ぶりに4コマ連続講義。今年は受講希望者が多めで少々手間取った。事前に抽選手続きを準備しておいて正解だった。
  • なかなか思い通りにはならないな…。気長に気長に…。
  • イベントや新規事業にはお金をかけてナンボという傾向があるように思う。安上がりに代わる言葉が必要かな。
  • 自宅トイレのタンクに不具合が生じた。プラスチック部品が変形したようだが、要因が分からない。どうしたものか。
広告