暖冬-53

今年も天気に恵まれ、戸隠の山々を気分良く眺めることができた。
  • 休暇取得が望ましいとの連絡を受けたが9時からゼミ。熱心に取組むのであれば、できる限り支援するのみ。
  • 研究室の片づけは年度末に先送り。不用品の処分可能な時期に合わせて実施するとしたい。
  • 朝一の新幹線にて蹴り納め@都内へ。長きに渡って、同じメンバーでボールを蹴れるのは幸せなことだ。
  • 木密地域の住環境を記録しつつ、自分の研究に関わる問題点について考える。単純に解決はできないが、長期的には役立つことだろう。
  • 照明に関わる研究で必要となる機材を秋葉原で確認。一工夫必要となるが、何とか実現できそうだ。
  • 無駄な時間を過ごすことは必要であるが、無駄にできない時間を認識して意識的に確保できないと遅れを取ることになる。
  • 喪中のためオメデトウはないが、新年を迎えて「今年もよろしくお願いいたします」と複数の媒体で近況などの情報交換。
  • 正月恒例となりつつある戸隠散策。今年は積雪が少なく、スノーシューの出番無し。鏡池にはクルマで来ている人も居たほど。
広告