現場見学会-51

3年生を対象とする見学会に同行。久しぶりのバスツアーを楽しんだ。
  • 会議を終えてからISO監査へ。前回の方が細やかに実施してくれていたので、主任としては楽に終えられた。残すは報告書の作成。
  • こんなノンビリ進めていて問題ないのだろうか。既に全てを終えていて当然な時期なのであるが。
  • 昨年同様、しらふじにてベンチづくり@須坂のプレゼンテーション。前回に勝るとも劣らない力作揃いで、事後の話合いも白熱した。よい循環に持っていけるよう努めるのみ。
  • 鬼平シリーズ、遂に一区切り…。残りの作品をシッカリ楽しむとしたい。
  • 2000ROにて研究室の忘年会。例年であれば雪に降られて、酔いつぶれないよう注意するものだが、今年は…。
  • 若干であるが改善の兆し!?希望を抱ける幸福感は貴重なもの。
  • システムが素晴らしくても、関わる人間が問題を抱えていれば機能しない。当然であるが、そこでシステムを改善…は誤りと気づくべき。
  • 文字通り師走となってきた。毎年のことながら、実に忙しない。
広告