冬の気配-44

若干色づいてきたキャンパス内の木々。
  • 徐々に話がスムーズに通じるようになってきたように感じられる。複数の視点から理解を試みる傾向を維持して欲しい。
  • とある場所で便利さに気付き、エアーポットを研究室で使い始めた。気軽に水分補給できるようになり、なかなか具合が良い。
  • 自由を謳歌するのは悪くないが、将来の自由を犠牲にするような行動は自制すべきだろう。
  • 若者の貧困を救おうというプロジェクトを立ち上げた公的機関。税金を費やすでなく、募金を募る?
  • 打合せ終了。来月の楽しみが1つ増えた。急激に寒くならないことを願う。
  • こうなったら良いと思い続けることの重要性は、実現した時の自己効力感にあるだろう。
  • ファミレスで白湯を用意してくれるとは思ってもいなかった。ありがたい。
  • 今日の出来だけ単純に比較すると、越されたと言わざるを得ない。精進し直さなければ…。
広告