対話型学修-40

大門通り@須坂市を経由し、対象街区を巡検。
  • 2か月ぶりの活動再開となったが、感覚を戻すのに手一杯で新たな課題には取組めずに終わってしまった。
  • 後期講義が大学院からスタート。バタバタと年末・年度末を迎えることになる。
  • 今年は科研費を取れたこともあり、例年に増して書籍を購入できている。心理系だけでなく、建築系資料も揃えるとしたい。
  • 調査の関係で対象地区の区長さんを訪問。積極的に協力していただき、ただただ感謝。
  • 製図第4@須坂市にて、景観づくりの会の方々と対象敷地の見学など。対話の組込みの作用が楽しみなところ。
  • 1限30人・3限80人、他学科聴講生が多い感じ。その後は学部ゼミと修1ゼミ。そんなこんなで、18時から仕事の時間となる。
  • 今年の修士入試は、改組スケジュールの影響で本日(10/3)実施。例年より3か月遅いにも関わらず、研究関連のアピールに変化なし??
  • ラグビーW杯サモア戦は危なげない展開で日本が勝利。2019年にどれほどの盛り上がりを見せるのか、今から期待してしまう。
広告