日本建築学会大会(関東)@東海大学

研究発表1本・司会1セッションと比較的地味に終えた学会でした。
ただ、全日2万歩前後と通常の数倍ほど歩き、来年度の発表に向けた調査準備などを進められたので実りは多かったかと。
来年度の大会@福岡大学に向けて、更に頑張るとしましょう。

  • 金子怜美,柳瀬亮太 『上下に分割された狭小空間と行為の関係』 日本建築学会大会学術講演梗概集, 729-730 (Sep, 2015)
広告