階段可変装置-34

世界に1台?実機を目にできるとは思ってもいなかった。
  • 3日間+土日の夏季休暇が終わり、通常営業へ。まずは、諸事情あって残存していた採点作業から。
  • 個人的には少し残念に感じられる決心ではあるが、しっかり考えた上で結論したようだし、取組む意思の現れと尊重するとしたい。
  • どれ程の頻度が平均的なのか分からないが、査読依頼が増えてきた。仕事量に関係なく受けてきたものの、基礎知識に欠けるテーマだったので今回は辞退を選択。
  • 煮え切らんなぁ…。やりたいと思うことには思い切り挑戦してもらいたいものだが。
  • 研究は風船のような存在かな。オリジナリティを競ったり、所有する個数を競ったり、割った個数を競ったり…。
  • みんなで協力して大きく膨らますも良し、種類の異なる風船をデザインして他者に膨らましてもらうも良し、加えたまま離さず独占固執するも良し。
  • 研究打合せのため浜松へ。遠かったが、有意義な時間を過ごすことができた。これまでの研究を活かして協力できるように感じられた。
  • 思わぬ場所で学生とバッタリ遭遇。学内施設だけでは充分でないようだが、仕方ないところ。自分自身も同じだった。
広告