選択肢の不足-32

科学の祭典に参加しているメンバーにて前期納会。
  • 午前中の会議に続き、午後は修論・卒論(9月卒業予定者)の発表会。就職活動も同様だろうが、研究スケジュールの組み方に難しさを感じた。
  • 新任教員の歓迎会。2軒とも好ましい店で、気づけば6時間経過。明日は菅平での草刈りが待っている。
  • 残念なことに、中盛りまで消失@たなぼた庵。美味しさと同じくらい、盛りも魅力だっただけに残念極まりない。早々の復活を願う。
  • 学生を連れて、パナ照明@汐留へ。最新事例や知見にふれることができ、刺激的な1日となった。都市部の渋滞も…。
  • このタイミングしかないと、以前から機会を伺っていたフットゴルフへ。より多くのゴルフ場に開設される日が待ち遠しい。
  • 自転車の軽量化は体脂肪率が一桁になってから取組むべき。もっともな意見。
  • 使い辛いMTでの作業を一先ず終了。次回以降も使うようだ。個人的には、Wikiが最適と思うのだが。
  • 学生との面談で旭キャンパスへ。移動に片道2時間…予定調整など大変ではあるが、顔を合わせることは欠かせない。
  • 今回、科学の祭典では模型づくりをメインに設定。来年度以降はタイトルを変更する必要がありそうだ。
広告