デザインの伝承-30

今回もタイミングよく混み合いを回避できた。
  • 時間に追われ、バタバタと書類を作成。提出には余裕があるが、どこまでこだわるかの線引きが毎度のことながら難しい。
  • 試験期間前、旭キャンパスにて1限~4限まで講義。もう少し時間があればと、学生とは異なるが感じる日が続く。
  • 予想に反することであっても、予想を超える内容であると嬉しいもの。
  • いろいろと問題はあるが、焦ることなく解決に向けて進むしかない。
  • 身体が動かないより、心が動かない不幸の方が耐えがたい。学生のうちは、双方を思い切り動かし続けて欲しい。
  • 住宅の工業製品化が進む中、デザインの側面において他分野と同様な経緯や傾向はみられるものだろうか。
  • 8時スタートであっても油断できない時期になってきた。2~3週間の辛抱だとは思うが、例年に増して今年は暑く感じられる。
広告