住宅の寿命-18

松本市美術館にて戦後日本住宅伝説を改めて観覧。
  • 暑い…。朝晩は涼しかったが、日中は27℃?紫外線の強さも気になる季節になってきた。
  • vaio pro 11が届いたので、作業の合間にセットアップ。重量だけでなく、動作も軽快で長く愛用できそうだ。GW明けにはキーボードの違和感は無くなるだろう。
  • 多摩NTを共同研究者と巡検。思っていた以上に建て替えが進んでいた。住宅の平均寿命30年が反映されていると言えばそうなのだが。
  • Windowsで仕事開始。モニタでなく、書類に対峙する時間が増えたように感じられる。
  • 前年比150%ということで、時間だけでなく、潜在的な負荷が増した。GWでリフレッシュし、上手く打開したいところ。
  • 1限を終えて、松本市美術館に移動。戦後日本住宅伝説を埼玉県立近代美術館に続いて観覧する。中庭を抜ける風が心地よい。
  • クルマもそうだが、住宅においてもミニマムな性質に魅力を感じる傾向が強い傾向にあるようだ。
  • 外部配信が望ましいとのことなので、自分へのプレッシャーを兼ねて、取組みログを公開するページを作成した。
  • 土日とも好天に恵まれ、早くも鼻の皮に違和感が生じてきた。早々に日焼け止めを用意する必要がありそうだ。
広告