領域を脱するイメージ-09

動けなくなってきているものの、オン/オフの切替え、身体維持に欠かせない活動。
  • 調査研究でお世話になった施設への成果報告に同行。意義深い意見をいただけ、刺激となった。継続できると良いが、希望者が出てくるか否か。
  • 三寒四温を体感できる時期になって、スキー場のリフト券が安くなってきた。春は近い。
  • 『たまに湧くやる気は やる気じゃなくて気まぐれ』(某寺の標語)
  • twitterに画像でクルマ遍歴の一部をup。もう少し撮っておけば良かった。
  • 目標に向かうのではなく、あるレベルであったり、領域を脱するイメージを持ってはどうだろう。
  • 「期待しない」というのは大事だろうが、解釈を誤られると困ったことになる。
  • うーん…信用したくても、これでは。『汚染水 外洋に垂れ流し 1年前に把握、放置 福島第一
  • 暗ければ暗いほど小さい光がよく見えるのだ 闇にいる人 #310
  • 学部生はホットデスキング…とするか。個人的には望ましくないと考えているが、感覚にズレがある可能性が排除できないだけに悩ましいところ。
  • 連絡・連携がストレスなく連続すると、ツマラナイ仕事もそれなりに楽しく感じられる。ありがたい。
  • もう3月…余裕があるように感じられる時期もあるが、アッという間に感じられる。
広告