道路空間の利活用-07

12回目を迎えた長野灯明まつり。子供から高齢者まで思い思いに楽しんでいた。
  • 現時点における研究室希望者は7名。4月まで関連知識の渉猟に努めてくれると心強いところ。
  • 例年より完成度は高く感じられ、時間調整は容易にできそう。
  • 卒論発表会に続いて、修論発表会。毎年のことながら、教員側も緊張する2日間を無事に終え、ホッと一息。
  • あまり積極的に受入れるべきでないように思うが、そう言えない情勢らしい。理解できるが、基準を緩めるべきではないだろう。
  • ここ最近、身体負荷と活動頻度を敢えて高めていたせいか動きが重く…そろそろ休息を設定するとしよう。
  • 忘れ物を回収に行ったついでに、中央通りを散策。ほの暗くなった時間帯の灯明も魅力的なもの。
広告