いよいよ刊行-34

間隔が同等なせいか、座面のパッドがアサガオに見えた。
  • 全科目の評点集計を終え、ウェブにて入力を完了。比較的楽しく採点できたように思う。
  • 未訪問の温泉へ足を運んで、少しノンビリ。赴任時に「(県内の)温泉は(退職までに)回りきれないくらいあるよ」と言われたものだが、どれほど巡れたのか確認してみるかな。
  • 研究室に芳香剤を置くまでは良かったが、換気の不充分さを痛感することになろうとは。まずは、扇風機で拡散。
  • どんなことであれ、性根を据えて取組むことで、自ずと結果は好転するもの。そう思い込むことが第一歩。
  • 屋内でさえ、そのままでは受入れられないモノを屋外に用いて、誰が好ましく感じるのだろうか。
  • 数年ぶりに恩師宅を訪問。変わらずお元気でアッという間に終電の時間に…。(それなりに)よい報告を継続できるよう精進するのみ。
  • 誰かしら来るかと思ったが、そんなことはなかった。この傾向が強まるようであれば、何かしら変える必要が生じそうだ。
  • 誠信心理学辞典[新版](担当箇所『環境の知覚と認知』)が手元に届いた。店頭に並ぶのは来月初旬の模様。
  • いつになくバタバタとしたものの、楽しい週末を過ごした。関係者各位お疲れ様でした。
広告