こぢんまり-12

今年は学部5名・修士1名、無事卒業。
  • 朝起きると熱っぽく、オナカの具合が…。落ち着くのを待って職場に連絡し、終日動けず…。
  • シンポの内容を見直し、自分の博論を確認したところ、扱うべきだった知見が少なからず見出された。またの機会があれば、しっかりまとめたい。
  • 会議終了。来年度、どのような新入生が所属するのか非常に楽しみである。
  • 認知科学学会への入会が承認され、学会誌が届いた。できるだけ早く、2本目の投稿を目指したい。
  • 今年も卒業生の参加があり、しんみりとせずに楽しめた。少しでもタテの繋がりを維持して、お互いに役立ててもらいたい。
  • 小規模だが過不足無いのは長所。しかしながら、繋がりの相対的な狭さが短所ではある。密度や太さで補えるよう願う。
  • 卒業式・修了式後も、例年通りニギヤカに過ごした。雪が舞う中、朝まで学生は盛り上がったようだ。
  • 週末は来年度の準備をのんびりと進めた。新たな科目を開講するので、やり方も改訂したいところ。
広告