開学記念日-22

ヤル気を削ぐコピー機。要因は用紙?
  • 通勤車両のサドルを新品に交換。以前より柔らかい材質を選択したのだが、座り心地は固く感じられる。人間の感覚は複雑なもの。
  • 必要最低限、説明すべき項目を前以て提示しておく必要がありそうだ。成果を充分に伝えることなく、時間を余らせて終えてはダメ。
  • できるだけ早いタイミングで、異なる分野の取組みを知ることの意義を感じとって欲しい。
  • 同じ言葉であっても、発するヒトや状況によってチカラに大きな差が生じる。久しぶりに実感できた。
  • 何事に対しても積み重ねを意識したい。そうしていても、崩れ去ってしまうものが多い。
  • 開学記念日(6/1)を学生に認識させたり、イベントに活かしたりする動きがないことに違和感を感じる。
  • 見直し始めるとキリが無い…。そのための締キリ…か。
広告