パラダイムシフト-05

やはり蕎麦は外せない。
  • 自主性の尊重を改めなければならないのか。実に悲しいが、新たな方略を提案する必要がある。
  • この時期に(もう少し早いことが望ましいが)研究の楽しさを実感したと耳にするとホッとする。結果はどうでも良いとは思わないが、そういう段階に至ることを個人的には重視したい。
  • 講義の終わりに試験日時を確認したところ、誤認が判明。危なかった…。なお、原因は自分自身とGmailビューワーにあった。
  • 2分という時間を区切ること無く準備している学生が目立った。図面1枚につき1分とするなり、任意の区分に応じて配分するなり、せっかく準備するのであればメリハリがあって欲しい。
  • いよいよ、卒修論に関われる時間が一週間を切った。毎年のように思うことだが、自分自身の提出時の方が安穏でいられた。
  • 後輩が子連れで来訪。今は雪遊びがせいぜいだが、数年後にフットサル、その後はサッカーを楽しみたい。
広告