卒業・修了式


今年度の謝恩会は、かなり広い会場で着座形式。
しかしながら、例年(立食形式)よりも歩き回る人が多く感られ、環境と行動の関係は単純ではないなぁ、記録して確認したいなぁ…など考えたりしつつ歓談。
テリトリーの存在が活発な交流には重要なのかもしれない(←誰か卒論で検証しよう)。


研究室の学生(学部5名・修士3名)は全員無事に卒業。
元気に活躍し、顔を見せに来てくれる日を楽しみにしてます。

ホットプレート・たこ焼き器はイベントで、万年筆は推薦書の作成などに使わせてもらいます。
ありがとう。

広告