【2011年度】研究発表会

image

本年度は以下の研究を行います。
信州大学工学部建築学科の研究発表会にてお聞きいただけます。
※スケジュールの詳細はお問い合わせください。

  • 修士研究
    • 日時:2/13(月)9時〜
    • 場所:工学部講義棟102番教室
  • 卒業研究
    • 日時:2/15(水)9時〜
    • 場所:工学部講義棟102番教室
修士論文
丸山 日惠 木質壁面の凹凸が触知覚による印象評価に及ぼす影響-小学生と大学生を対象とする発達的研究-
朝日 大和 「まど」に関する実験的研究-障子の組子割りが空間評価および意識領域に与える影響-
塩入 勇生 色彩と生活行為の相互関係-内壁の有無および配色を変数とする模型実験による洞察-
卒業論文
渥美 恵莉 観察調査に基づく屋外休息空間におけるベンチ利用の分析 -信州大学若里キャンパスを事例として-
有賀 なつき 高齢者および大学生のトイレ使用実態の把握-生活時間調査の比較分析
柗村 政彦 平面及び立面の空間デザインが経路選択に及ぼす傾向
松本 知佳 応急仮設住宅の居住性に関する研究 -長野県北部地震後の栄村における調査-
渡邉 良太 道路環境が歩行者の経路選択に及ぼす影響
広告