DropBox

長らく自前のファイルサーバを用意してきたものの、今年度からはDropBoxを利用することにします。
各自、必要に応じて設定するようにしましょう。

なお、設定および使い方は非常に簡単。
利用開始までに必要な手続きは以下の5つ。

  1. DropBoxのホームページにアクセス。
  2. トップからリンクされている専用アプリケーションをダウンロード。
  3. インストールして、(自動的に表示されるポップアップにて)アカウントを作成。
  4. ポップアップの指示にしたがって、数回Nextをクリック。
  5. Macならホームに、Winであればマイドキュメントに「Dropbox」が生成される。

以下の手順で、動作を確認できます。

  • 適当なファイルを「Dropbox」にドラッグ&ドロップする。
  • DropBoxのホームページにアクセスする。
  • (自動的にDropBoxのホームページにアップロードされるので)ブラウザで確認する。

複数のパソコン(Macでも、Winでも)に専用アプリケーションをインストールしておくことで、全てのパソコンの(Dropboxフォルダ内の)ファイルは自動的に同期されます。

利用にあたって注意する点

  • 公開フォルダ(Public)に、重要なファイルを置かない。基本的に利用しない。
  • 帰宅前に同期の状態を確認する。緑色のチェックがフォルダに付いていない場合、同期されていない。
  • 研究室メンバーの共有フォルダに各自のフォルダを作成する。原則として、その他のフォルダは作らない。研究室に関わるファイルのみアップロードし、1人あたり100MBを目安とする。

案内

  • 以下のリンクをクリックし、アカウントを作成すると「新規アカウント作成者(あなた)と柳瀬の双方に250MBが追加」されます。
  • https://www.dropbox.com/referrals/NTc3MTU3MTU5
  • なお、無料プランで利用できる容量は「2GB」です。
広告